この記事では新生児の体温の平均は何度くらいなのか?について紹介しています。

突然ですが、あなたは自分の平熱ってご存知ですか?平熱を知っていると「ちょっと熱っぽいかも」と思って体温を測った時、熱があるかどうかって判断しやすいですよね。

もちろん子供の場合も同じで、普段の平均的な平熱を知っていれば具合が悪そう。。。こう思った時に体温を測れば目安になります。

【注目記事】
>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!?<<

Sponsored Link

新生児の体温の平均は何度くらい?

結論からまず言うと赤ちゃんの平均体温は36~37.5度くらいと言われています。

ただ、これにはやはり個人差もありますので、特に産まれたばかりの新生児って平熱がどれくらいなのか、正直分からないです。

そして基本的に赤ちゃんや子供は体温が高め。

heikintaionn01

いつもぽかぽかしている赤ちゃんですが、新生児の場合「普段」の基準が分からないので、このぽかぽかが普通なのか熱があるのかって分からなくなっちゃいませんか?

出産や育児。。。何もかも初めての事なのに手足が熱くて、もしかしたら発熱した!?そうなった時にはちょっとパニックに。。。実は私がそうでした(^^;;

大人と比べると高めの体温なのですが、赤ちゃんの場合は37度くらいなら平熱の範囲である場合が多いです。

ただ、やはり個人差があるので、出来れば1日4回の体温測定を毎日続けることでその赤ちゃんの平熱を知ることが出来ます。

もちろん測るタイミングや条件は毎日同じ様にすることも大切になってきます。

新生児の体温の測り方とタイミングについて

新生児に限らず体温の幅って人によって違いますよね?

そのため、1回測ったからそれが平熱というわけにはいきません。やはり何度か測ってその赤ちゃんの平熱を知ることが大切になってきます。

赤ちゃんの体温測定は出来れば1日に4回行うと良いですね。そのタイミングは、

  • 朝(起床時)
  • 昼食前
  • 夕方
  • 夜(就寝前)

です。

1回目:朝(起床時)

基本的に起床時は体温が低めです。寝ていて動いていない状態で測るといいですね。

2回目:昼食前

食後は体温が高くなってしまうので、体温が高まる前の昼食前に測りましょう。

3回目:夕方

夕方の測定で気を付ける事があります。

外出していた場合には、帰宅後は避けたほうが良いです

理由は体温が不安定になっていますので、平熱を知るためには適さないタイミングになってきます。

その為、夕方に関しては参考程度に計測するくらいで構わないですね。

ただ、あまりにも高い場合は注意してください!

4回目:就寝前

眠ってしまうと体温が上がるので寝る前が好ましいです。

 

これを毎日続けていると大体の赤ちゃんの平熱が分かってきます。では、小さい新生児の体温はどのように測れば良いのか!?ですよね。

ワキに挟むタイプの体温計を使用する場合は、

1)ワキのくぼみの中央に体温計の先端をあてます。

2)体温計が上半身に対し30度くらいの角度になるようにしてワキをしっかり閉じます。※新生児の場合は寝た状態なので,手でワキを閉じるように押さえてあげると良いでしょう。

3)その後、動かさないようにじっとします。

4)予測式体温計を使用していれば電子音が鳴るまで待ちます。

※水銀体温計や実測式体温計の場合は10分以上たってから取り出します。

また、最近増えてきた耳に当てて測る体温計の場合、新生児は寝た状態なので顔を横に向けて耳を上に向け片手で頭を押さえ、動かないようにしましょう。

もし耳が小さくて入らないときは耳の奥に向けて入り口をぴったりふさぐように測ると良いですよ。

体温計ってほとんどのご家庭にありますよね?

新生児でも大人でも同じ体温計で測ることはできますが、やっぱり新生児に普段大人が使っている体温計を使うと測りにくいです。

赤ちゃん用に買い足したり、買い換える場合は小さめの体温計や先が曲がる体温計などを選ぶと使いやすいと思いますよ。

▶︎【ピジョン】チビオンフィット(耳で測るタイプの体温計)

また、中には短時間で計測できる体温計も赤ちゃんには便利なのですが、これは短時間測定なので精度がどうしても落ちます。

とりあえず測りたい!って場合には便利ですが。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は新生児の体温の平均は何度くらいなのかについて紹介しました。

季節や室温、服装によっても体温は変わってきますので、こまめに測ってあげる事でちょっとした変化にも気づく事ができる様になります。

我が子の場合、産まれてから退院までの間、病院で1日数回毎日検温があったので大体の平熱は分かっていました。

しかしそれでも、実際自宅に戻って37度なんて数字を見るとちょっと焦ってしまうわけです。我が家はみんな平熱が低めなので特に。。。

子供の平熱を知っておくことは、熱があるかどうかの判断はもちろん、

・保育園や幼稚園に預ける時

・一時保育などに預ける時

こんな場合にも記入することは多いのでやはり知っておかなくてはいけません。

また、小さいうちは予防接種が多いのでその際の目安にもなるのでぜひ、毎日検温してあげてくださいね。

そして、たまに赤ちゃんってしゃっくりする事ありますよね。

放っておいても自然に治る事は多いのですが、いつまでもしゃっくりしていると心配になってしまいますよね!?

そんな時のオススメの方法を紹介しますね。

>>>赤ちゃんのしゃっくりが止まらない時に試したい4つの方法!

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ