今回は陣痛中に胎動ってあるの?しゃっくりの位置で逆子か判断できる?について紹介してみたいと思います。妊娠中は不安なことやこれってどうなの?と思うことが色々ありますよね。もちろん、嬉しいこともたくさんあります。

 

我が家では初めての妊娠中、感動したことはたくさんあったのですが、その中でも初めて胎動に気付いた時、驚きと喜びそして不思議な感覚になりました。

 

胎動ってすごく不思議じゃないですか?お腹の中に赤ちゃんがいるのは知っているのですが、エコーでしか見たことないし、常にエコーで動きを確認できるわけではないので、本当に元気にしているのかな?なんて思ったりしますよね。

 

でも、胎動があれば「あぁ、元気に動いてるんだな~」なんてとてつもない愛しさがありますよね!また、胎動とは別にお腹が動くことがあるんですよね。

 

それが赤ちゃんのしゃっくりなんです。

 

taiji

 

これは全く気付かなかったという人もいるようです。因みに我が子はしゃっくりもかなりする子でした。初めは何!?ってなったのですが、しゃっくりをしていると知って面白かったです。

 

しゃっくりをお腹のこの辺りで感じるから、こんな体勢でいるのかな?なんて想像したりしまいました。

 

ちなみに、お腹の中でもしゃっくりが多かった我が子は産まれて来てからもそして現在も親が心配するほどにしゃっくりをしています(笑)そういう体質?なんて思っています。

 

さて、胎動は早いと妊娠16週頃にわかるといわれています。

 

そして一般的には妊娠20週前後から感じる人が多いようです。この胎動って、一体いつまであると思いますか?胎動って赤ちゃんが動いているという証なので産れる直前まで感じるんじゃない?とも思いますし、さすがに陣痛中は胎動も収まっているんのでは?とも思いますよね。

 

そこで今回は陣痛中に胎動はあるのかどうかについて少しご紹介します。

【注目記事】
>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!?<<

Sponsored Link

胎動を感じ始める時期

jikann

胎動を感じ始める頃は妊娠20週前後ですが、最も活発なのは妊娠24~28週頃と言われています。この頃は赤ちゃんもまだお腹の中でスペースに余裕があるのでしっかり動き回れるのです。

 

そして、妊娠後期にもなると赤ちゃんが成長するため、子宮の中が窮屈になって自由に動けなくなります。そうすると、胎動も落ち着いてくるのです。。。とは言いますが、我が子の場合はキック力がすごかったので、妊娠後期になっても足の形が分かるほどにすごく蹴っていましたよ。

 

ただ、もう動けないんだなと思うほどに同じ場所ばっかりを蹴っていました(笑)本当に、お腹が破けるのではないかと言うほどでしたよ~!一般的に、お産が近くなると赤ちゃんの頭は下に下がってくると言いますよね。

 

このとき、赤ちゃんの頭は骨盤に固定されるので動きは少なくなり、胎動を感じにくくなると言われています。ただ、感じにくいだけであって、胎動がなくなるわけではありません。

 

我が子がいい例ですよね!では、陣痛中はどうかというと、陣痛の合間も赤ちゃんが動いている場合は多いようですよ。むしろ、胎動があるということは赤ちゃんが元気でいる証拠ですよね。

 

もし、前駆陣痛や陣痛中に胎動がなくなったら病院へ連絡したほうがいいケースが多いようです。

知り合いで、陣痛が始まった頃は激しかった胎動がだんだん少なくなり、そのうち全く感じなくなったそうです。この時点で病院に行ったのですが、実は赤ちゃんがとても弱っていて、すぐに取り出してあげないと危険な状態だったそうです。病院だったので、赤ちゃんの心拍チェックはされていたのでその後すぐに処置されて無事だったそうですよ。

つまり、陣痛中は程度はありますが胎動が全くなくなるということはないのです。

 

ただ、妊婦さん本人は陣痛の痛みがあるので、胎動があるかどうかまで気が回らないと思います。陣痛の合間なら胎動を感じる余裕はありますので、

 

あぁ、赤ちゃんもがんばって動いているなぁと思ってくださいね。

 

sponsored link

しゃっくりの位置で逆子か判断できる?

nattoku

また、赤ちゃんがしゃっくりをするというお話をしましたよね。しゃっくりの位置で大体どんな体勢かなと想像がつきますが、果たしてこれで逆子かどうかの判断ができるのでしょうか?

 

逆子かどうかは結構気になるところですよね。そもそも、しゃっくりってどんな風に感じるの?と思う方もいますよね。しゃっくりは規則正しいリズムで「ピクッピクッ」とか「トクントクン」と感じる人が多いようです。

 

我が子のしゃっくりはその日によって大きさ?が違うのか、お腹がピクピク動いているくらい激しい時から、しゃっくりかな?程度の時もありました。

 

ちょっとお腹の調子が悪い時にキュルキュルってなる感じに似ているかもしれません(笑)このしゃっくりですが、よく聞かれる場所はおへその下辺りや膀胱の近くが多いようです。

 

ちなみに我が子は盲腸付近が多かったです。

 

そして、逆子の場合はおへその辺りや少し上と若干上の位置で感じるようです。赤ちゃんがまだ動ける週数の場合はお腹の中を動き回っているので、しゃっくりの位置で逆子かどうかを判断するのは難しいようです。

 

また、ある程度動かない週数になっても、おへその周辺でしゃっくりを感じただけで逆子かどうかの判断はやっぱり難しいそうですよ。

 

エコーでしっかり判断してもらうことをおススメします。しゃっくりの位置はあくまでも参考にして下さいね。

 

まとめ

いかがでしたか?赤ちゃんの胎動やしゃっくりは赤ちゃんが元気でいる証拠なのでそれを感じられるととても嬉しいし、安心しますよね。しゃっくりは感じる人と感じない人がいますが、胎動はほとんどの人が感じます。

 

今まであった胎動が急になくなったというときは、念のために病院に連絡するといいですよ。

 

 by専属主婦ライターsususu

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ