この記事では【花粉症】子供への対策は食事から!?ワセリンが良いってホント?という内容で紹介しています。

最近は大人だけではなく子供も花粉症で悩んでいるようです。

大人であれば、

  • 事前に薬を服用
  • できるだけ花粉に触れないように外出を控える
  • 完全防備をする

など色々対策はできますよね。

ただ、

子供の場合だとなかなかそういうわけにはいきません。

我が子も数年前から花粉症デビューしているのですが、鼻がグズグズしだすのはだいたい決まって3月頃。。。詰まっているけど、垂れてくるという悲惨な状態。

そして夜間は鼻詰まりからいびきをかいたり、時にはむせたりとかわいそうです。

親としては何か花粉症対策をしてあげたいもの!

そこでここでは子供の花粉症対策について調べてみたことをまとめてみたいと思います。

また、

食事やワセリンなど色々花粉症対策に良いと言われるものがあるようですよ。

【注目記事】
>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!?<<

Sponsored Link

子供への花粉症対策で良いと言われているもの

まずはじめに、子供への花粉症対策で良いと言われているものをいくつか挙げてみますね。

(1)マスク

花粉症対策といえばマスク!

定番ですが花粉を吸わないようにするためには必須です。

ただ、

子供は息苦しさを感じてすぐに外してしまうこともあります。

また、

マスクのにおいが嫌だと外したが流こともありますので、そんなとき我が家ではアロマオイルを少しマスクにつけてあげています。

オススメは【▶︎ティーツリー】と子供のお気に入りの香りです。

鼻の通りも少しはましになるようですし、特にティーツリーは抗菌作用などがあると言われているアロマですのでオススメですよ。

(2)空気清浄機

今は空気清浄機は必須の時代かもしれません。

我が家でも花粉シーズンに限らず年中使っています。

様々な性能の空気清浄機がありますが、お手頃価格のもので十分だと思います。

(3)掃除機

掃除機も大切で、掃除機で家に入ってしまった花粉をとりあえず吸い込みます。

できるだけ室内にはカーペットなどを敷かないようにはしていますが、元々ある場所は特に念入りに掃除機をかけています。

また、

布団専用ノズルにつけかえて、布団も念入りに掃除機をかけるようにします。

目には見えない花粉なだけに掃除にもついつい熱が入ってしまいますよね。

(4)外出後の洗顔やうがい

家の中の花粉を掃除しても、体に付着していてもダメですよね。

そのため、

帰宅後はできるだけ家の中に花粉を持ち込まないように、

  • 玄関で上着を脱ぐ
  • 手洗いうがい
  • 露出していた肌を洗わせる

この3点を徹底しています。

特に顔!

顔を洗うことで目の痒みや鼻のムズムズが少しはましになるようです。

子供の花粉症は食事でも対策できる!?

さて、掃除や洗顔など体の外側の対策をご紹介しましたが次は内側からの対策です。

「花粉症には○○が効果的!」

こんなフレーズを聞いたことありませんか?

例えばヨーグルト!

特定のヨーグルトは花粉症だけではなく、インフルエンザ予防にも効果がある!?なんていわれたりしていますよね。

普段の食事でも花粉症対策ができれば嬉しいです。

では早速、

子供でもできる食事での対策について調べてみましたよ。

花粉症対策のために必要なのは「免疫力を高める」こととよく言われています。

つまりポイントは、

「免疫力を高める食材を用いた食事をする」

ということです。

免疫力を高めるといえば、

  • 乳酸菌
  • ポリフェノール
  • ビタミン・ミネラル
  • DHA・EPA

が代表的ですよね?いわゆるバランスのとれた食事がいいとされています。

漠然とは分かるけど具体的にどんなものなの!?ということで少し紹介したいと思います。

(1)ケール

青汁で有名なケール。

ケールにはビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、免疫バランスを整えることに期待できるそうです。

また、

かゆみの原因となるヒスタミンの放出を抑え、目や鼻のアレルギー症状を緩和する成分が含まれているとの事。

(2)乳酸菌

乳酸菌は有名ですよね。

でも、乳酸菌にも様々な種類があり、効果も様々。

花粉症の効果があると言われているのは「植物性乳酸菌K-2」と報告されています。

この植物性乳酸菌K-2は何から取れるのかと調べていると、なんと亀田製菓の白い風船ミルククリームというお菓子に含まれているようです。

植物性乳酸菌K-2に限らず、腸内環境を整えることはアレルギー体質の改善につながるといわれているので、

  • ヨーグルト
  • 乳酸菌飲料
  • 発酵食品

を摂取すると良さそうですね。

(3)甜茶・ルイボス茶

甜茶・ルイボス茶はヒスタミンの放出を抑える効果があると言われています。

お茶なら子供もとりやすいですよね。

我が子にも試してみましたが甜茶はお口に合わなかったようです、、、が、ルイボス茶は普段でも飲めるようなので、最近ずっと続けています。

sponsored link

花粉症にワセリンが良いと言うのはホント!?

花粉症対策でたまに耳にするのが「ワセリン」です。

ワセリンで花粉症対策できれば嬉しいですよね。

ワセリンをどのように使用するかというと、鼻の穴の内側に少量のワセリンを塗ります。

これで花粉の侵入を防げるということだそうです。

実際ワセリンの効果があるかというと、少しは症状を軽くしてくれる?程度だそうです(笑)

ただ、

これには個人差あるので、

「お!これすごい!」

と効果を感じる人もいるかもしれませんね。

ワセリンに含まれる成分が花粉をひきつけやすいようで、鼻の入り口にワセリンを塗ることで、そこで付着し、鼻の内部まで花粉が侵入しないという見解のようです。

絶対的な効果があるかは分かりませんが、花粉症対策の1つとして試してみる価値はありそうですね^^

ちなみに我が子がかかっているアレルギー科の先生はワセリン推奨派です。

アレルゲンを皮膚接触させないことが症状を悪化させないことにつながるとおっしゃっているので、食物アレルギーの子は食事前に口の周りにワセリンをしっかり塗るのです。

そう考えると、鼻の入り口にワセリンを塗って花粉症対策とするというのも何だか頷ける気がします。

子供でも使える花粉症対策グッズ3選

色々ご紹介しましたが、花粉症は対策を重ねれば重ねるほど安心できます。

最後に子供でも使える花粉症対策グッズを3つ選んでみました。

(1)花粉対策メガネ

マスクで鼻と喉は何とか守れますが、目もやはり守りたいところです。

子供は特に痒いと激しくこすってしまい、目に傷をつくってしまうこともあります。

そこで花粉対策メガネはどうでしょうか?大人用のゴーグルタイプはたくさん見かけますが、子供にゴーグルタイプは不向きですよね。

私が見つけたのは、【▶︎JiNSの花粉対策メガネ】です。

見た感じ普通のメガネと変わりませんし、顔周りにフィットするため、子供でも安心して使えます。

(2)アレルブロック花粉ガードスプレー

どうかなと思って試したのがこの【▶︎花粉ガードスプレー】。

花粉だけではなく、ウイルス、PM2.5、ハウスダストなどをブロックしてくれます。

しかも、

1日1回顔や髪の毛にスプレーする手軽さ!

この花粉ガードスプレーは薬品ではなく、静電気による花粉等の付着を防ぐためのものになります。

顔にスプレーすることに抵抗があれば、髪の毛だけでも少しは効果がありそうですよ!

(3)お鼻のバリア

マスクをつけたがらない場合にオススメなのが【▶︎お鼻のバリア】です。

使い方はワセリンと同じ様に、鼻の入り口に塗るだけ!

これはぶどうの香りとラベンダーの香りがあるので子供でも喜んでつけてくれますよ。

子供でも敏感肌の方でも安心して使えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

花粉シーズンは特に鼻がムズムズします。

私ももちろん花粉症ですが、早めにお薬を飲み始めるので、軽い症状で済みます。

子供もあまりにもひどいときはお薬を飲ませますが、やはり眠くなってしまうのと、お薬に抵抗があるのでどうにか普段の生活で軽く済むようにしてあげたいですよね。

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ