白髪が多いとハゲないって本当?若禿げのホントとウソ!

白髪染め

今回は白髪が多いとハゲないって本当?若禿げのホントとウソ!について紹介してみたいと思います。

 

白髪が多い人はハゲないとか、ハゲに関するウソ・ホントって結構多くないですか?

 

白髪もハゲも絶対嫌!な部類ですよね。

 

ここではそんな都市伝説なみのウソホントを紹介していきます。加齢と共になら仕方ない部分もあるかもしれませんが正直若ハゲってきついですよね。

 

実年齢よりひどい時はプラス10歳くらいで見られてしまうこともあります。

 

「同窓会なんて行きたくない!」

 

ってなっちゃいます。そこで今回の記事で基礎知識を高めてなんとか阻止しましょう!

白髪とハゲの関係

shiraga-hage

実際のところ、白髪が多い人って髪の毛の量も多い気がしませんか?

 

ぎっしり白髪の人って何故か禿げていません。でも、これってぎっしり白髪に目がいっているだけなのでただ単に錯覚のようです。

 

ウソ・ホントでいうとウソですね。中には白髪で若ハゲの人もいます。

 

毛根というのは“毛を生成する毛母細胞”と“黒色の色素を生成する”メラニン細胞”があって、前者がダメになればハゲになり、後者がダメになれば白髪になるのですが、両方がダメになってハゲになる場合もあります。。。

 

しかし、客観的に思うのですが、同じ髪の毛で悩むのであれば断然、白髪で悩む方がイイです・・・・。

 

白髪が多いとハゲないというのはウソですが、原因には共通点があり、どちらかといえば白髪はハゲになる前兆と考えてもいいのかもしれません。

 

その原因はどちらも毛根なので白髪をほうっておくと抜け毛や薄毛に発展してしまう可能性もあります!

 

白髪を見つけたら、何か頭皮にトラブルがある!と思って対応しましょう。白くなる前に、抜けてしまわないように気をつけることが大事ですよね。

 

若ハゲのウソ話

uso01

(1)ハゲは遺伝なので予防は無理?

確かにハゲと言うのは遺伝的要素は強いわけですが、生活習慣を見直したり身体や髪の手入れ次第では進行を遅らせることは可能なんです

 

逆に、親や親戚がハゲていなかったとしても、

  • 喫煙
  • 暴飲暴食
  • 不規則な生活
  • 極度のストレス
  • 間違ったヘアケア

などの状況を繰り返すことで薄毛になる可能性も十分にあるわけですね。

 

遺伝だから仕方ないと諦めるよりもハゲない努力を惜しまないようにすることが大切なわけです!

(2)脂性はハゲる?

「額が脂っぽい人はハゲやすい」とか、「皮脂が毛穴に詰まって発毛を阻害する」とか言われますよね?

 

『皮脂が原因でハゲる』という説に根拠は全くありません

 

これは以外です。・・・・実際に頭皮が脂っぽくても、フサフサの人はいますからね。

 

皮脂が多すぎて「脂漏性皮膚炎」を起こしている場合は毛が抜けることがありますが、普通にシャンプーをしていれば滅多にこの病気になることは無いようです。

 

むしろ、皮脂を落としすぎるとフケやかゆみの原因にもなりますし、頭皮が本来持っている免疫機能まで奪ってしまいます。

 

その為、頭皮の洗いすぎはやめたほうが良いのです。

 

悪循環が始まることになり、大切な髪の毛も失いかねません。

(3)毛深い人は禿げやすい?

頭髪をつかさどるのは女性ホルモンで、それ以外の体毛は男性ホルモンの働きによるものです。

 

頭髪の多い、少ないにはホルモンのバランスの個人的な差が大きく関わっているので、毛深い=ハゲ」ということにはならないんですね。

 

両方の分泌量が多い人は、全身の体毛が濃いという事です。

(4)海藻類はハゲに効く?

海藻類が髪に良いとは昔から言われていることですが、発毛に効果があるとか、若ハゲの予防になるとかの裏付けはなく、単なる迷信なのだそうです。

 

ただ、海藻はミネラル成分が豊富なので、体に良いことは確かです。

 

髪と地肌のためには、海藻も含めたバランスの良い食生活が前提ということです。

 

若ハゲのホント話

seikai

 

(1)若ハゲの人は治りやすい?

これは傾向としてあるようです。

 

専門医師によると男性・女性ともに個人差はあるものの、若年者の人の方が治療効果は早く得られる場合が多いとの事です。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました