白髪染め

白髪にストレスは関係ないの?因果関係と改善方法!

今回は白髪にストレスは関係ないの?因果関係と改善方法!について紹介します。

 

髪の毛に対するトラブルは結構ありますよね。女性ならば髪は命と言われるくらい印象にも響きます。

 

痛み等はなんとか対応できたとしても白髪ってどうしてますか?

 

・全くない人

・ちょっとある人

・かなりある人

 

人によって様々ですよね。

 

どうしても、白髪が多いと老けて見えてしまったりしますし、気になります。

 

そもそもどうして白髪が生えるのか。。。ストレスは関係ないのか。。。因果関係はどうなのでしょう?

 

また改善は可能なのでしょうか?

白髪ができるメカニズム

saikuru

白髪はなぜ生えるのか?

 

そもそも髪の毛が黒いのはメラニン色素があるからなのですが、このメラニンの形成を担っているメラノサイトと呼ばれる細胞は、年齢を重ねるごとに活動が劣化していきます。

 

また、加齢と平行して、日々の生活習慣もメラノサイトの活動期間に強く影響します。

 

きちんとした生活リズムできちんとした生活を過ごしてきた人とお酒やタバコ、夜更かしやストレスを溜めてしまうような精神状態で過ごしてきた人とでは、メラノサイトの寿命が大きく異なります。

 

さらに白髪は遺伝による影響も大きく受けるとされています。

 

両親から受けついだDNAにより若くして白髪が生えたり、部分白髪のような症状が出やすい事もあるようです。

 

また、髪の毛は頭皮より栄養をもらっています。

 

栄養が不足するともちろん成長出来ないどころかメラニン色素を作る事も出来なくなり、真っ白の毛が出てきてしまうわけです。

 

白髪とストレスの関係性と因果関係

sutoresu

白髪が発生する原因はメラノサイト(色素細胞)の減少だと先述しました。それと関係して、ストレスは人間の精神的なところにダメージを与え、人間の沢山の機能が低下していきます。

 

そうする事で、メラノサイトは精神的な影響をとても受けやすいのです。

 

ということはストレスと白髪の繋がりって密接に関係していそうですよね。つまり、ストレスが溜まっていくと自律神経のバランスが崩れていき、その結果、血行が悪くなるということですね。

 

頭皮から、髪の毛へ十分に栄養が送られなくなってしまうとさらに代謝が悪くなり免疫力も低下していきます。

 

頭皮が健康な状態に保たれなければ髪の毛にも悪い影響があるのはわかりますね。

 

若白髪の場合は、ほとんどがストレスによるものが多いそうです。よく、ストレスで、一夜にして真っ白に髪の毛がなってしまった・・・・なんていうお話がありますが、さすがにこれはあり得無いので安心してください。

 

病気などで髪が抜け落ちてしまう事があっても1日にして真っ白になることは絶対にありません

 

改善方法を考え、増えない様に努力してみましょう。

 

白髪改善方法

kaizenn

人間の体で、髪の毛は生命にかかわる重要なものではないため、保守の優先順位が低くなります。

 

体が栄養不足になるとそちらに栄養が行くため、髪の毛には後回しにされてしまいます。

 

そのため、血行不良と栄養不足が続き、メラノサイトへの栄養が届かなくなりメラニン色素が作られないため、白髪になります。

 

・いきすぎたダイエット等は絶対にしない!

・ミネラルを十分に取るようにして、必要な栄養を摂取する!

 

ストレスも自律神経に影響を与えて、毛根にもダメージを与えることになりますし、その結果白髪が増えたりします。

 

非常に強いストレスだったり、精神的なショックを受けた場合でも、血行が悪くなり、頭皮にも影響し、ストレスを解消するには、運動をするのが一番です。

 

運動をすれば、血行がよくなり、新陳代謝も活発になります。

 

無理な運動では無く、毎日続けられるような運動が好ましいですね。

 

それと、喫煙習慣も、血行を悪くするので、頭皮や毛髪のためにも控えた方がいいでしょう!

 

白髪は血行が悪くなることで増えていくものなので、頭皮を積極的にマッサージも有効です。美容室へ行くと、マッサージをしてくれるところもありますよね?

massa-ji

頭皮も顔の皮膚と同じようにつながっています。頭皮がこわばっていると、血行が悪くなりますので、頭皮をほぐして柔らかい状態にします。

 

その結果、髪の毛を黒くするメラノサイト(色素細胞)が活発にはたらくようになります。

1 2
ABOUT ME
HAYATO
四国ミカンの国で活動しています(^^)v 2児のパパなので子供ネタも多いですが、個人的に気になった話題を中心に記事にしています!是非読んでみて下さいね☆
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!