今回は【白髪】女性の年齢の平均は?やはり男性とは違うのか紹介してみたいと思います。

 

ある日突然きらっと光る白いもの・・・・え?まさか・・・・・初めて自分の頭に白髪を見つけた時どんな気分でしたか?

 

ショックですよね。。。

 

私もかなり早い段階で見つけました!かなりショックでその時は焦って抜いたのを覚えています・・・・。しかし、1本なんて可愛いものでは無くなってきました。

 

「白髪は抜いたらふえるよ!」

 

こう口を揃えて皆言いますが、実はこれ不正解です。

 

参考記事:白髪を抜くと増えるって本当?減らすには染める方が良い?

 

では早速本題です。一体、女性も男性も年齢的にはいくつ位から白髪が発生するのでしょうか?


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

女性の白髪平均年齢

shiraga

白髪になるのは大体何歳くらい?と聞いたとしても一言に何歳!と言えないのが現状です。もちろん、遺伝要素もありますからね。

 

ただ、女性全体の平均年齢をとってみると女性の白髪が生えるのは大体35歳前後だと言われています。

 

家系的に見れば、自分が早いか遅いかも大体憶測がつきますよね。もちろん、白髪だけでなく、髪の量も、色合いも同じですよね。

 

この平均値は日本人女性の場合になります。

 

なので35歳前後で、ちらほらと白髪が生えてくるのは、ごく普通の白髪の生え方と言えます。

 

今のご時世、白髪用の毛染めも充実していますので、個人差が分かりにくいのですが80歳位にしても黒髪の方もいれば、60歳にして真っ白。という方もいます。

 

白髪は嫌だ!

 

確かにそうなのですが、髪の毛がまだあるのであれば良い方なのかもしれません・・・。メラニン色素が加齢によって少なくなってしまうので、仕方のない事です。。。

 

そして35歳前後で生えてきた白髪は、個人差はあるものの年々少しずつ増えていきます。そして髪のほとんどが白髪になるのは、およそ60~70歳前後だといわれています。

 

加齢が主な要因ですが、遺伝的要素も強いので個人差がかなりあります。

男性と女性の違い

chigai

白髪が出来るメカニズムは、メラニン色素を生計させている細胞が年齢を重ねるごとに活動が劣化して徐々に生成されなくなるためです。

 

それは男女共通なのでほぼ生え始めの年齢も変わらないですよね。

 

しかし、女性は出産育児などで環境が変わったり、負荷が変わったりすると一時的に白髪が出来たり増えたりする事があります。

 

その後、白髪が減ったり無くなったりすることも多いのが特徴です。

 

雑談なのですが、白髪もそうですし、人間の体には髪・・・毛って沢山ありますよね?

 

特に白髪は髪の毛の事を主に言いますが、実は鼻毛が一番最初に白髪になるのは知っていましたか!?面白いですね。順番的には、

鼻毛 → 髪(頭の毛) → 体毛 ・・・最後に眉毛に白髪が発生するようです。

ほんとに雑談ですがおもしろいですよね~。暇な時、鼻毛観察してみましょう(笑)

 

しかし、鼻毛に気をつけていたら、髪の毛の白髪を予防する事が出来るかも知れませんね。

 

体毛は処理してしまえばいいですが・・・・・・眉毛はどうしたらいいのでしょう・・・・恐怖です(笑)

sponsored link

市販の白髪染めは男・女なぜ分かれている?

sennryou

極端な話、男性が女性用の白髪染めを使っても、またその反対に女性が男性用の白髪染めを使っても何も問題はないです。

 

では、何故性別によって分けられているのでしょうか?実は、

  • 染料の色
  • 香り

等の好みの違いを反映したものと言われています。男性の場合、

  • 白髪を隠せればいい
  • 目立たなくなればいい
  • おしゃれの概念がない

ので、そういう仕様になっているということなのです。女性用の白髪染めには、

  • 女性に好まれそうな香りがついている
  • 明るめの色から暗めの色まで男性用に比べて色のバリエーションが多い

これらが特徴です。また女性用には頭皮に優しいトリートメント効果のある白髪染めなどもありますよね。

 

トリートメント効果があると抜け毛対策にもなりますので、男性も女性用を使っても良いでしょう。

 

また、最近は白髪染めのシャンプーもありますので、こう言ったシャンプーを使ってみるのも髪に優しいと思います。

 

>>>利尻昆布[白髪用]シャンプーの口コミは何故酷評が目立つのか!?

 

まとめ

女性も男性も、30代といえば家事・育児・仕事に明け暮れている年代ですよね!?

 

寝る時間を惜しんで何かをしたり、生活リズムが最も崩れる年代かもしれません。苦労症は白髪が多いとかよく聞きますが、そういったことも所以なのかもしれません。

 

肌のしわが気になり始めたり、新陳代謝が悪くなり始め体系も変わったたと感じる30代。同時期に気になり始めるのが白髪の存在

 

人間、自分の気に入らないところを見つけるとそれが徐々にストレスになってきます。出来れば上手に白髪と向き合い、無理なく健康的に白髪ケアを行いたいですよね。

 

白髪を減らして髪を黒くするには、規則正しい生活を送りストレスをためないように心がけることが大切です。

 

髪に栄養を与えるアミノ酸や亜鉛や銅といったミネラルを含む、

  • 海藻類
  • 牡蠣
  • アーモンド
  • ごま
  • レバー

さらには良質のたんぱく質(大豆や乳製品)ビタミンたっぷりの緑黄色野菜果物をたくさん食べるのもおすすめです。

 

これらを積極的に摂取し、バランスのいい食事を心がけましょう。

 

また、ストレスを解消するために、軽い運動したり、ゆっくり入浴したり、質のいい睡眠をとります。頭皮も皮膚と同じです!

 

なので頭皮のマッサージ等をすることで血行が良くなり、白髪の改善にも繋がります。

 

突然白髪が増えた、若白髪が目立ちすぎるような場合は、病気などが隠れている場合もありますので、迷わず内科を受診することをおススメします。

 

白髪は、遺伝や年齢に関係なく、これらを解決することによって改善されることが多いので、むやみに抜かないようにしましょう。

 

「言いたいことはわかるけど、今ある白髪を放っておくことなんて気になりすぎて出来ないよ!」

 

そう思うはずです!なので私も色々どうすればいいのかを調べまくりました!そしたら白髪を染めてくれるシャンプーがあることを知りました。

 

その名も利尻カラーシャンプーというシャンプーです!

 

>>>【白髪用】利尻カラーシャンプーって本当に染まるの?染まらないの?

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ