今回は【白髪】女性の年齢の平均は?やはり男性とは違うのか?について紹介してみたいと思います。ある日突然きらっと光る白いもの・・・・え?まさか・・・・・初めて自分の頭に白髪を見つけた時どんな気分でしたか?

 

ショックですよね。私もかなり早い段階で見つけました!かなりショックでその時は焦って抜いたのを覚えています・・・・。しかし、1本なんて可愛いものでは無くなりました。母に、

 

白髪は抜いたらふえるよ!」って言われて再度ショックをうけつつ・・・・それが原因だったのか?と思いながら、いい歳になってしまいました。(笑)加齢とともにどうしても白髪が出来るのは仕方が無いとわかっているけど白髪のない人を見ると本当にうらやましいです。

 

一体女性も男性も年齢的にはいくつ位から白髪が発生するのでしょうか?


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

女性の白髪平均年齢

shiraga

白髪になるのは大体何歳くらいかと…一言に何歳!というわけでもないようです。もちろん、遺伝要素があります。家系的に見れば、自分が早いか遅いか分かると思います。もちろん、白髪だけでなく、髪の量も、色合いも同じ考え方です。

 

しかし、世間一般、遺伝やストレスの影響では無く、年齢によって白髪が生えるのは35歳前後と言われています

 

これは日本人女性の平均となります。35歳前後で、ちらほらと白髪が生えてくるのは、普通の白髪の生え方と言えます。今のご時世、毛染めも充実していますので、個人差が分かりにくいのですが80歳位にしても黒髪の方もいらっしゃれば、60歳にして真っ白。という方もいらっしゃいます。

 

白髪が嫌だ!ですけど、髪がまだあると言うだけで良いかもしれません・・・・・。メラニン色素が加齢によって少なくなってしまうので、仕方のない事ですからね。

 

35歳前後で生えてきた白髪は、個人差があるものの年々少しずつ増えていきます。そして髪のほとんどが白髪になるのは、およそ60~70歳前後だといわれています。

 

加齢が主な要因ですが、遺伝的要素も強いので個人差がかなりあります。

 

男性の白髪平均年齢

wakashiraga

男性も、女性とあまりかわらず、男性は30歳前半からで女性は30歳半ば・・・・と言った具合です。平均的に、男性の方が、若干早いとみられています。しかし、メカニズムが同じなのであまり差異はありません。

 

もともと、男性の方が皮膚に油脂が溜まりやすく、毛穴が詰まっての結果なのかもしれません。

 

また、これも男女にあまり差はないのですが、仕事面でのストレスが女性よりも掛かりやすいとされています。

 

ストレスによる一時的な負荷であれば、白髪は黒髪に戻る事があるようですが現代人はパソコンやスマートフォンのような繊細なデジタル社会が進化し、ストレスを感じやすい人間が増えてきていると言われています。

 

それにサラリーマンとして会社に勤めている方も日々何かしらストレスを感じて働いていますので男性特有のストレス性の白髪というものもあると思います。

 

私たちはこれからの時代、ストレス排除できる進化を遂げられなければ白髪頭の人はもっともっと増え、白髪を発症する年代も若年化現象が起きるかもしれません。

 

もちろん頭髪科学も進化を続けていますので、はやく効能のあるものをみいだしてほしいものです。ストレスによる白髪に対して、加齢による白髪は、黒髪に戻りにくいとされています。しかし、いつ戻るかわからないようなものを待ってはいられないですよね。

 

⇒白髪とストレスの関係!因果関係と改善方法!

男性と女性の違い

chigai

 

白髪が出来るメカニズムは、メラニン色素の生計をさせている細胞が年齢を重ねるごとに活動が劣化していき生成されなくなるためなのですが、それは男女共通なのでほぼかわりません。

 

しかし女性は出産育児などで環境が変わったり、負荷がかわったりで一時的に白髪が出来たり増えたりするような事があるようですが、その後、また減ったり無くなったりすることも多いです。雑談ですが、白髪といいますが、人間の体には髪・・・毛は沢山ありますよね。

 

主だって頭の毛の白髪を言いますが、実は鼻毛が一番最初に白髪になるのは知っていましたか!?面白いですね。順番的には、

 

鼻毛 → 髪(頭の毛) → 体毛 ・・・最後に眉毛に白髪が発生するようです。

 

ほんとに雑談ですがおもしろいですよね~。暇な時、鼻毛観察してみましょう(笑)しかし、鼻毛に気をつけていたら、髪の毛の白髪を予防する事が出来るかも知れませんね。

 

体毛は処理してしまえばいいですが・・・・・・眉毛はどうしたらいいのでしょう・・・・恐怖です。また、男性と女性の違いで、白髪染めですが、何が違うのでしょうか?

 

白髪を染めるメカニズムは男性用も女性用も特に変わりがあるわけではありませんし、含まれている成分にも特に違いはありません。

 

男性は女性に比べて髪の毛が太く、濃いから男性用の方が染色力が強いのではないか、刺激が強いのではないか、と思ってしまうかもしれませんが、そんなことは全くないようです。

 

⇒白髪の生える位置の意味はこうだった!

 

sponsored link

市販の白髪染めは男・女なぜ分かれている?

sennryou

男性が女性用の白髪染めを使っても、またその反対に女性が男性用の白髪染めを使っても何も問題はないのです。では、なぜわかれているのかといいますと・・・。

  • 染料の色
  • 香り

等の好みの違いを反映したものと言われています。男性の場合、

  • 白髪を隠せればいい
  • 目立たなくなればいい
  • おしゃれの概念がない

ので、そういう仕様になっているということなんですね。女性用の白髪染めには、

  • 女性に好まれそうな香りがついている
  • 明るめの色から暗めの色まで男性用に比べて色のバリエーションが多い

これらが特徴です。また女性用には頭皮に優しいトリートメント効果のある白髪染めなどもありますよね。

 

トリートメント効果があると抜け毛対策にもなりますので、男性も女性用を使っても良いでしょう。そして最近は白髪染めシャンプーが空前の大ヒット商品として人気を誇っています!シャンプーするだけで白髪が染まってくれるのは本当にありがたいですよね。

 

定期的な白髪ケアが面倒に感じている人、白髪が最近生え始めた人もその効果に驚かれると思います。

 

⇒【必見!】白髪染めシャンプーって本当に染まるの!?おすすめランキング

 

まとめ

女性も男性も、30代といえば家事・育児・仕事に明け暮れている年代ではないでしょうか?寝る時間を惜しんで何かをしたり、せざるをえなかったり、生活リズムが崩れる年代かもしれません。苦労症は白髪が多いとかよく聞きますが、そうゆうことが所以なのでしょう。

 

肌のしわが気になり始めたり、新陳代謝が悪くなり始め体系も変わったたと感じる30代。同時期に気になり始めるのが白髪の存在ですね。

 

人間自分の気に入らないところを見つけるとそれはストレスになっていきます。上手に白髪と向き合い無理なく健康的に白髪ケアを行いましょう。白髪を減らして髪を黒くするには、規則正しい生活を送りストレスをためないように心がけることが大切です。

 

髪に栄養を与えるアミノ酸や亜鉛や銅といったミネラルを含む、

  • 海藻類
  • 牡蠣
  • アーモンド
  • ごま
  • レバー

さらには良質のたんぱく質(大豆や乳製品)ビタミンたっぷりの緑黄色野菜果物をたくさん食べるのもおすすめです。これらを積極的に摂取し、バランスのいい食事を心がけましょう。

 

また、ストレスを解消するために、軽い運動したり、ゆっくり入浴したり、質のいい睡眠をとります。また、頭皮も皮膚と同じだと思って、頭皮マッサージで血行を良くすることも白髪の改善につながります。

 

突然白髪が増えた、若白髪が目立ちすぎるような場合は、病気などが隠れている場合がありますので、迷わず内科を受診することをおススメします。

 

白髪は、遺伝や年齢に関係なく、これらを解決することによって改善されることが多いので、むやみに抜かないようにしましょう。「言いたいことはわかるけど、今ある白髪を放っておくことなんて気になりすぎて出来ないよ!」そう思うはずです!

 

なので私も色々どうすればいいのかを調べまくりました!そしたら白髪を染めてくれるシャンプーがあることを知りました。その名も利尻ヘアーカラーシャンプーというシャンプーです!

 

>>>【白髪用】利尻カラーシャンプーって本当に染まるの?染まらないの?


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ