今回は簡単には割れない!お家で出来るシャボン玉液の作り方を紹介してみたいと思います。『シャボン玉とんだ~、屋根までとんだ~』でお馴染みの誰もが一度は遊んだことのあるシャボン玉。子供の頃、

 

どこまで割れずに飛ばせるかなぁ

誰よりも大きいシャボン玉を作るぞ~!

 

と兄弟や友達と遊んでいました。そして大人になった今、昔の自分を思い出すように、自分の子供達も飽きずにずっとシャボン玉を飛ばしています。そんな子供を夢中にさせるシャボン玉液の作り方を今回ご紹介したいと思います。

シャボン玉は何故割れてしまうのか??

kashigeru

シャボン玉が自然に割れてしまうのは、シャボン玉の表面の膜が薄くなってしまう為なんですね。シャボン玉は液体ですので重力の関係で液体が下に集まってくる訳です。

 

よって液が下に集まってくると上の膜が徐々に薄くなってきてシャボン玉の上部から割れてしまうのです。

こちらの動画が凄く解りやすいので是非見てみてください^^

 

では、何故シャボン玉は割れるまでにあの丸い形を保つことが出来るのでしょうか?

 

それは台所用洗剤や石鹸に含まれる界面活性剤という薬品の膜が作用してあの綺麗な球体を保っているんです。従って、割れないシャボン玉を作る為にはシャボン玉のを強力にしないといけませんよね?

 

そこで今回は私が色々と調べてみて実際に作ったシャボン液の材料と作り方をメモしておきますね^^

 

割れにくいシャボン玉の作り方

割れにくいシャボン液の材料と作り方

【材料】
・水道水(ぬるま湯が良い)・・・400ml
・洗濯のり・・・100ml
・食器洗用洗剤・・・50ml
・グリセリン・・・25ml(なければガムシロップか砂糖でもOK)

【作り方】

1,水(ぬるま湯)の中にグリセリンを入れてよく混ぜる

2,洗濯のりと食器洗用洗剤を入れてよく混ぜる

3,完成!!

補足:混ぜることによって泡が出てくると思うのでその泡だけを別の容器に移します

(泡は時間が経つと液体に戻りますのであとでシャボン液として使えます)

他のサイトでも紹介されていたのですが、以下の動画が非常に参考になりますので、もし分からなくなってしまった場合は参考にしてみて下さい^^

そして、食器洗用洗剤と水だけしか材料がない場合はこちらを参考にしてください。

 

シャボン液の材料と作り方(食器洗用洗剤のみ編)

【材料】
・水道水(ぬるま湯が良い)・・・200ml
・食器洗用洗剤・・・300ml
・砂糖・・・少々

【作り方】

1,水(ぬるま湯)の中に砂糖を入れてよく混ぜる

2,食器洗用洗剤を入れてよく混ぜる

3,完成!!

補足:市販のシャボン液並みの液体が出来ると思います

あとはシャボン玉を膨らますストローを用意してあげると準備は完了です!市販されているシャボン液よりも強力なので、子供達も喜ぶこと間違いないです☆

 

sponsored link

ストローが無い場合は!?

万が一膨らます用のストローが無い場合はアルミホイルを丸めて、金魚すくいのポイの様な形にしてあげると、ストローの代用が可能です^^

arumi-poi001

アルミホイルで代用できるなんて画期的な方法ですよね。意外に使いたい時に道具って無いものなんですよね~。。。

 

特に我が家は奥さんが潔癖症なので使い終わったものや、まだ使えそうなものまですぐにゴミ箱へ捨ててしまうので、家には最小限の物しかないんですよね(泣)

 

まぁ、この性格のおかげで家が綺麗なのだと思いますし文句は言えないですが。。。(←どうでもイイ!?(笑))

 

あとがき

シャボン玉は子供から大人まで楽しむことが出来る昔ながらの遊びですので、是非、今回のシャボン液を作って子供達と楽しんでみましょうね。意外にも大人の方がハマっちゃうかもしれませんよ^^

 

そして最近は普通のシャボン玉液では物足りなくなってきたので通販で販売している⇒プステフィックスというプロも使用しているシャボン玉液を使っています。

 

シャボン玉液ってどれも一緒でしょ!?」って言われそうですが、このプステフィックスはドイツで50年以上も作り続けてきたという伝統あるシャボン玉液専用店でもあるんですね。

 

自作のシャボン液だと万が一お子さんが誤飲してしまったりした場合、石鹸や洗濯のりを使用しているので大変な事態へと発展しかねないのですがこのプステフィックスはそういった場合でも安心安全の品質になっています。

 

しかもただ安心安全なだけではなく、七色の綺麗なシャボン玉を作る事が出来、し・か・も割れにくいんですね。これは使って見る事ですぐに実感する事が出来ますし、お子さんの万が一のことを考えても⇒プステフィックスはとってもおススメですよ(^^)

 

そして、たくさんシャボン玉をして遊んだら、次は折り紙で遊ぶのもイイですね!

 

⇒「ふなっしー・バリィさん・くまモン!ゆるキャラを折り紙で折ろう!

 

など、今ではお馴染みになっているゆるキャラも折り紙で作る事が出来ますので、お子さんと楽しむ際に是非参考にしてみて下さいね。

 

[関連記事]

⇒家庭用かき氷機でふわふわかき氷を作る為の4つの注意点!

⇒「室内遊び」1歳から2歳までの子供とは何して遊んでいますか??


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ