白髪染めシャンプーは男性になぜ人気なのでしょうか!?また、本当に効果はあるのでしょうか!?

実際私も白髪染めシャンプーを使用している男性として、その人気っぷりは肌で感じています。

特にその中でも「利尻カラーシャンプー」に関してはまさに人気ですよね!

以前、私は白髪染めシャンプーではなくドラッグストアでも購入できるメンズビゲン「カラーリンス」を使用していました。

しかし、

ある理由から白髪染めシャンプーに乗り換えたのです。

白髪染めシャンプーは男性になぜ人気なのか!?また本当に効果はあるのかについて紹介したいと思います。

また、

「どの白髪染めシャンプーを使えば良いのか分からない!」

そんな人は次の白髪染めシャンプーランキングを参考にしてみて下さいね。

【注目記事】
>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!?<<

Sponsored Link

白髪染めシャンプーは男性になぜ人気!?

冒頭で私は白髪染めシャンプーではなく男性用のメンズビゲン「カラーリンス」を使用していました。

男性用のメンズビゲン「カラーリンス」から白髪染めシャンプーに変えた理由は、

面倒な手間も無く、簡単に白髪を染める事が出来るからです。

私が以前使用していたメンズビゲン「カラーリンス」はどうしても洗髪後、髪に塗布後5分〜10分くらいは放置時間を作らないとダメでした。

子供と一緒にお風呂に入ることも多く子供が湯船をバシャバシャしたりすると、頭にお湯がかかります。

そうするとお湯が頭に散ったりして「カラーリンス」の色が湯船に入ってしまいます!

子供や妻に、

「お風呂が汚い〜!」

って言われたこともありますし、何よりお風呂を汚してしまうと、掃除を入念にしなくてはいけません。

ドラッグストアでも気軽に購入できるし、何より安い!

しかもトリートメント成分が配合されていますので、髪に潤いも与えられる!

しかし、

家族のお風呂事情などもあって中々染めるに染めれない。。。しかも正直効果があったのかどうかすら分かりませんでした。

「んじゃ、白髪染めのヘアカラー使えばいいじゃん!?」

ってことなのですが、私は白髪染めヘアカラーとは相性が悪く、かぶれを起こしてしまったり、何かしらアレルギー反応を起こしてしまうのです。

自分ではアレルギーなんてないだろう!と思っていたわけなのですが、どうやら合わなかった様です。

しかも、

最近知った事なのですが白髪用のヘアカラーにはたくさんの化学成分を含む他、発がん性物質まで入っているといった事実も知りました。

ジアミンという成分は、国際がん研究機関 (IARC)が認定するほどの発がん性物質なのです。

それがほとんどの白髪染めシャンプーに含まれているらしく使おうに使えなくなってしまったのでした。

関連記事:白髪染めは害がある!?発ガン性物質が入っているって本当!?

「白髪染めでガンになってしまうのは嫌だ!」

そう思って私は、白髪染めのヘアカラーではなくメンズビゲン「カラーリンス」を選んだのです^^

しかし、

安心して使えたのですが放置時間が面倒くさがりな私には合いませんでした。

そこで髪や身体に優しく、きちんと染まる、そして何より放置時間が少ないものはないのか?と探していたところに白髪染めシャンプーでもある「利尻カラーシャンプー」を見つけたのです。

「白髪染めシャンプー男性用」で検索すると間違いなく目にする利尻カラーシャンプー!

白髪に悩まされている多くの男性はネットで検索するときに「白髪染めシャンプー男性用」で検索しますよね?

私もそのうちの一人です^^

検索結果の中には見出しにも書いてありますが、ほぼ間違いなく利尻カラーシャンプーが出てきます。

その1番の理由としては、

人気であるからです!

では何故数ある白髪染めシャンプーの中でも利尻カラーシャンプーは人気なのでしょうか!?人気の理由として、

  1. 無添加(27種類の天然素材)で頭皮に優しい
  2. いつも使っているシャンプーを変えるだけ
  3. 徐々に染まる為、不自然さがない
  4. 年齢性別関係なく使える
  5. 白髪染め特有のあの嫌な匂いがない

など色々あります。パッと見ただけでも結構嬉しい理由、多いですよね。

私視点で「利尻ヘアカラーシャンプー」の中で一番メリットがあると感じたのは、

「無添加で頭皮に優しい」

「白髪染め特有のあの匂いがない」

この2点です。

特に先ほども書きましたが、市販で販売されている白髪染めには多くの化学成分が含まれていますので「利尻ヘアカラーシャンプー」の無添加は、私にとって嬉しい要素でした。

ただ、

この利尻カラーシャンプーは実店舗での販売店はありませんので、楽天などの通販限定での購入になります。

年を重ねるごとに気になってくる頭皮の悩み

男性は女性と違い、比較的早い段階で頭皮や毛量に変化が現れます。

それは私も日々感じていることなのですが、20代と40代では明らかに頭皮の状態は違います。

特に男性は女性よりも髪に関しては疎い部分が多く、最低限の清潔感さえあれば良いと思ってしまいがちです。

髪を洗う時でもそうなのですが、今までゴシゴシと洗ったりしていませんでしたか?

男性にありがちなのですが、これは頭皮を痛めつけている行為になりますので当然、頭皮の状態は悪くなります。(※悪くなるというのは、頭皮を傷つけてしまい、その結果かぶれてしまったり皮脂が毛穴に溜まったままの状態になってしまうこと)

知っている人もいるかもしれませんが、シャンプーで頭をゴシゴシこすっても頭皮の汚れってほとんど落ちていないのです。

男性がゴシゴシ頭を洗うのって大抵、

  • 頭が痒い
  • ゴシゴシ洗うことで綺麗になった!
  • サッパリした!

と感じたい為なことが多いです。

実はこれ、よくないのです。

この洗い方を続けていくと加齢によってハゲてしまったり、薄毛の原因になったりとさらに頭皮に対しての悩みを増やしてしまいます。

なので今すぐやめましょう!

では、どうすればいいのか!?

「もみ洗いです!」

これを徹底するようにしてみてください。

ってか「利尻ヘアカラーシャンプー」について紹介しているはずなのに何でシャンプーのやり方なんだ!?って人もいるかもしれません。

このシャンプーのやり方によって頭皮の状態も改善されますし、何よりこれから紹介する「利尻ヘアカラーシャンプー」の染まり具合がまったく変わってくるのです。

極端な話ですが間違ったシャンプーのやり方を続けていくと毛量は少なくなりますし、頭皮の状態も当然悪くなります。

男性は特に先述したように若い時、女性と比べても髪に対して荒く扱ってきた部分があります。

将来の不安を軽減させるためにも、この洗い方はしっかりとおさえておきたいところです。

また、それを踏まえて使用することで「利尻ヘアカラーシャンプー」に配合されている27種類の天然成分もさらに効果を発揮してくれるのです。

27種類の天然成分の中でも代表的な成分が↓です。

rishiri-seibunn

聞いたことあるものばかりではないでしょうか?

この27種類の天然成分の中には画像にもありますが、利尻昆布という素材が入っています。

商品名にも入っていますが、この利尻昆布こそが私たち男性の頭皮・髪の毛においては欠かすことのできない天然素材なのです。

利尻昆布には「フコイダン」という成分があります。

実はこの「フコイダン」という成分が私たち男性の髪の毛や頭皮にとても良い影響を与えてくれます。

フコイダンの効果としては高い保水力があるというものが代表的なのですが、この「フコイダン」は利尻昆布に大量に含まれています。

その為、

髪の毛の保湿効果もあり、また頭皮の保湿効果にも十分に効果を発揮してくれます。

実際、私も「利尻カラーシャンプー」を利用するのとしないのとでは、髪の状態は明らかに違っていました。

今までは髪の毛もパサついていて、頭皮も痒い!

つまり、アレルギー反応を起こしていたのです。

しかし、

この「利尻ヘアカラーシャンプー」を利用していると年齢を感じさせない髪の毛の潤いを手に入れることができました。

もちろん頭皮にもです。

私がまだ小さいころ両親がよく「ガゴメ昆布」を鍋で湯立たせて食べていたことがあります。

その時に「何でそんな大きな昆布を丸ごと食べてんの!?」って聞いたことがありました。

その時両親は、

「この昆布にはフコイダンがたくさん入っていて肌のツヤがよくなるんだ〜♬」

そう言って湯だたせたガゴメ昆布のネバネバを見せられた覚えがあります。

肌に良い成分ですから髪の毛や頭皮に良い成分だというのは言わなくても分かります^^

なのでこの利尻ヘアカラーシャンプーは白髪を染めるだけではなく髪の毛や頭皮にも潤いを与えてくれる優れもの!

そう私は認識しています。

rishirikonnbu-nebarike

実際公式サイトで紹介しているものを見てみてもわかるのですが、物凄い粘り気です。

そしてこの利尻ヘアカラーシャンプーは私の様なアレルギー体質の人にも天然成分で構成されているのでとても優しいのです。

利尻ヘアカラーシャンプーの成分はわかった!んで、ちゃんと染まるの!?

そして今回一番大切なこととして、きちんと染まるのか!?ということですよね。

これは冒頭にも書きましたが、きちんと染まります!

しかし、

注意したいこともあります。

よくこの商品を購入して「染まらないじゃないか!」ってクレームをつける人がいますが、それについては次の記事を参考にしてみて下さい。

なので今回は利尻ヘアカラーシャンプーを使うにあたって注意しておきたい点や最大限に効果を発揮するための方法も3つ紹介しておきたいと思います。

(1)洗髪前の髪の毛が汚れていないかどうか?

これは男性でも女性でも言えることなのですが、日常生活の中で髪の毛にムースやワックスまたはスプレーを使っている人もいると思います。

当然それらを使っていると、髪の毛の周りに成分が付着しています。

よって白髪染めの成分が十分に浸透することができません。

「そしたら使えないのか!?」

ってことなのですがそうではありません。

洗髪を2回すればいいのです。

私が行っている方法として、1回目は髪に付いている整髪料を取り除くために洗い、2回目は染めるために洗っています。

面倒臭い!

そう思う人もいるかもしれませんが、そもそも髪の毛にムースやワックスを付けている状態は髪の毛は呼吸ができていない状態なのです。

ということは髪の毛もストレスを感じているということ!

なので1回目の洗髪でこれらを取り除いてあげなくてはなりません。

(2)しっかりと泡立たせて揉むように洗う!

男性は比較的シャンプーで洗髪する時に十分に泡立たせることなく、容器から出てきた原液を頭にそのまま「ベチャ!」と付け、原液を頭に乗っけてから泡立てる人が多いです。

人によっては「別に泡立ってると思うし、いいじゃんか!?」って人もいるかもしれません。

しかし、

先日美容師の友人に聞いたのですが、

美容師の友人

「シャンプーは基本的に頭皮を洗う液体だからしっかり泡立たせないと意味がないの。ってかほとんどの人は間違った洗い方してるから綺麗に洗えてないんだよね。特に、泡立たせずに原液をそのまま付けてしまうと頭皮にその原液が付着したままの状態になるから頭皮が呼吸出来なくなって、抜け毛の原因にもなってしまうんだよ。」

と言ってました。

つまりきちんと泡立たせてから頭皮を優しく揉むように洗うことで、頭皮に付いている皮脂も綺麗に洗えるのです。

さらに髪の毛も徐々に染まり、フコイダン成分により髪の毛に潤いが与えられる。

まさに一石三鳥のメリットを得ることができるのです。

そしてこの利尻ヘアカラーシャンプーはヘアマニキュアタイプです。

しっかりと泡立たせることで満遍なくその染料を髪の毛に行き届かせることができるのです。

(3)今までのシャンプーはノンシリコンでしたか!?

最近のシャンプーはシリコンが入っているもが多くあります。

シリコンがダメなのではなく髪の毛にシリコンの膜が覆っていると「利尻ヘアカラーシャンプー」の染料が上手く浸透しない可能性があるのです。

んじゃ、ダメなのか!?

ということなのですが、ダメではなく利尻ヘアカラーシャンプーを使い続けることで解消されますので全く問題ありません。

利尻ヘアカラーシャンプーのデメリット!

メリットだらけではなく、この商品のデメリットについても紹介したいと思います。

当然、人が作り出したものですからデメリットもあります!

1本の値段が高い!?

この部分は多くの人が思うことだと思います。

特に今までドラッグストアのメンズ用の白髪染めを使っていた人は、「白髪染めに3000円以上も払ってられるかよ!」って思うはず。(当サイトからの購入で1000円OFFになります)

しかし、

冒頭で男性は女性と違い比較的早い段階で頭皮や毛量に変化が現れます。と書きました。それはストレス社会で働く多くの男性に共通して言えることです。

しかもドラッグストアで売られている市販の白髪染めの成分表を見てみると聞いたことのないような化学成分がかなり多く表記されています。

そんな化学成分をたっぷり含んだ白髪染めが頭皮や髪の毛に優しいでしょうか!?

私はそうは思いません。

もちろん中には上質なものもあるのですが、今回の利尻ヘアカラーシャンプーほどではないと思います。

将来、髪の毛や頭皮のことで悩みたくないのであれば今の行動を変える必要はあります。

そう考えると、やはり天然成分で構成された利尻ヘアカラーシャンプーは魅力的ですよね?

しかし、

この部分に関しては人それぞれの金銭感覚がありますのでなんとも言えません。

利尻カラーシャンプーは完璧に染まるまでに時間が掛かる!

先ほども書きましたが、利尻ヘアカラーシャンプーはヘアマニキュアタイプです。

その為、

使い始めてから完全に希望の色になるまでには時間がかかります。

私の場合はライトブラウンを使用しているのですが、公式サイトに掲載されている色になるまでには約1ヶ月半くらいかかりました。(本数にして2本)

なので、この利尻ヘアカラーシャンプーには市販の物のような、

「使ったその日に染まる!」

といった即効性はないのです。

化学成分をほとんど含んでいないためにこの部分は仕方ない部分。

なので1回や2回の使用では完璧に染まらないのでこの部分はしっかりと理解しておく必要があります。

今すぐに染めたい!

こう思う場合は市販の白髪染めを使うかもしくは白髪染めヘアカラートリートメントを使用するのが望ましいです。

>>>白髪染めヘアカラートリートメントおすすめランキング!

そして、

利尻ヘアカラーシャンプーを使用している人の中で染まり方に違いが出る要因として、髪の毛が太いか細いかという根本的な原因があります。

分かりやすい例として、ブリーチ剤やヘアカラー剤を使用する際に髪の毛の生え際の細い毛とトップの太い毛とでは染まり方にムラが出ますよね?

この利尻ヘアカラーシャンプーもヘアマニキュアタイプになりますので、髪の毛の太い人、細い人では染まり方に個人差が出てくるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今まで使っていたシャンプーを替えるだけ!

が印象的な利尻ヘアカラーシャンプーなのですが、今回紹介したことを知っておくと染まり具合が全く違ってきます。

将来、自分の髪の毛がどうなっているかは誰にもわかりませんが、今できることはしておきたいですよね。

「いつまでも若々しくありたい!」

それは男性でも女性でも同じことです。

また、サラリーマンの人なら特に理解できるかもしれませんが、白髪交じりの髪の毛で営業するより、きちんと染まった黒髪で営業する方が相手に与える印象も良く成績も好影響な場合が多いです。

さらに言うと、きちんと染まった髪の毛は若々しく感じますので女性に与える印象もかなり良いです。

将来の自分の為にも髪の毛や頭皮に優しい白髪染めを使っておきたいですよね。

もちろんドラッグストアで安い白髪染めは購入できますが、将来のために今から髪の毛を大切にしてあげませんか?

当サイトで「利尻ヘアカラーシャンプー」を購入すると今なら1000円OFFで購入することができます。

気になった方はお見逃しなく!(このキャンペーンがいつ終わるかはわかりません)

そして私の中では、今回ご紹介した「利尻カラーシャンプー」がNo.1なのですが、中には他に効果の高い「白髪染めシャンプーはないのかな!?」って人もいるかもしれません。

そんなあなたの為に⇒「白髪染めシャンプーおすすめランキング!ベスト3」を用意しましたのでぜひ参考にしてみてください。

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ