子育て

子供が汗疹になった時の一般的な治し方と正しい薬の選び方!

この記事では子供が汗疹になった時の一般的な治し方と正しい薬の選び方を紹介しています。

汗をかいたまま放っておくと、当然”汗疹(あせも)”になってしまいます。

特に子どもの場合は汗もかきやすいため、私たち親が汗疹のケアをしてあげる事が最も大切です。

また、赤ちゃんや幼児も大人と違って発汗量も多いですので、汗疹が出来てしまう可能性は高くなってしまいます。

そんな汗疹なのですが、実は自然治癒で治る汗疹、薬を塗った方がいい汗疹があります。

そのため、下手に強力な薬を塗ってしまわないように事前知識をつけておく事が大切です。

そこでここでは、

  • 汗疹の3つの種類
  • 汗疹に使われる薬について
  • 汗疹の予防法

などについて紹介したいと思います。

汗疹の種類・症状・治療法

以下は汗疹(あせも)の種類をまとめたものです。

汗疹の知識として覚えておくといいですね^^

水晶様汗腺(すいしょうようかんしん)

【症状】

「白いあせも」とも呼ばれることもあります。

痒みや痛みなどの症状は特にはない場合が多いです。

【治療法】

酷くなることはなく、多くの場合自然治癒で治る場合が多いです。

紅色汗疹(こうしょくかんしん)

【症状】

一般的にあせもと呼ばれているものはこの紅色汗疹です。

熱感があり強い痒みがあります。

【治療法】

ステロイド外用薬での治療が多い(後述します)

深在性汗疹(しんざいせいかんしん)

【症状】

皮膚の深いところの汗管が詰まって起こります。

日本での症例はほとんどなく熱帯地方の高温多湿な環境下に居る人がなりやすいようです。

【治療法】

医療機関での診察を要します。

ステロイド系外用薬の種類について

 

ステロイド系に弱い・ふつう・強いの三種類のランクがあります。

そして子供の年齢や使用する部位によって薬の強さのランクが決まってきます。

因みに私の子供が処方された「キンダベート軟膏」は強さのランクでは「普通」でした。

※もし市販のステロイドを購入される場合は必ず薬剤師との相談の元購入しましょう!

hyou01(クリックで拡大表示します)

出典元:http://汗疱治療.net/column13.html

子供のあせもの症状によって、使うステロイド外用薬は変わってきますがだいたいの場合「キンダベード軟膏」でほとんど治療できると思います。

しかし、症状がひどい場合には「リンデロン」などの強力な薬の塗布も必要かと思います。

必ず、医師や薬剤師の方と相談の上使用するようにしましょうね。

汗疹(あせも)はまず予防から

taoru

汗疹になってしまったらもちろん治療をしなくてはいけませんが、汗疹を予防する事も大切ですよね。

今回は汗疹の予防策として効果的なものを何点かまとめてみました。

  • 適温適湿の涼しい環境での生活
  • 汗をかいたまま放置をしない
  • シャワーを浴びたり、濡れたタオルなどで汗を拭きとるようにする
  • 服だけではなく下着もこまめに着替えるようにする
  • 服を着る際には体が乾いてから着替えるようにする
  • 汗を吸収してくれる木綿素材の下着や速乾性の高い衣類を着用する
  • 乳児の場合はお尻が最も汗疹になりやすいのでおむつをこまめに取り換えてあげる
  • 掻き毟った時のリスクを減らすために爪はきちんと切る
  • ベビーパウダーの使用

※ベビーパウダーは汗を吸着し肌を乾燥せるものなので、汗疹時には使用を避ける方がいいです。

要は汗が肌についた状態を少なくするということですね。

夏など暑い季節は汗をかいて当然なのですが、上記のケアをすることで子供が汗疹になるのを最小限に抑得る事が出来るはずです。

是非、気を付けてあげましょう( ^∀^)V

そして昔から伝わる民間療法の中で、

・海に入ると汗疹は治る

・桃の葉が汗疹には効果的

だと言われていますが実際どうなのでしょうか!?

「海水の効能」と「桃の葉の効能」

海水は汗疹に効くのか?

昔は「海などの海水に浸ると汗疹が治り易い」と言われていました。

実はこれ、科学的な根拠はなく、肌がサラサラになったと感じるのは海水に浸かることによって余計な皮脂などが海水によって洗い流されただけなんです。

しかもアトピー性皮膚炎など肌に異常がある場合は逆に酷くしてしまう可能性があります

桃の葉の効能とは!?

桃の葉にはタンニンなど殺菌や消炎作用などがある成分が含まれています。

その為、昔は「汗疹には桃の葉」というのが最もポピュラーでした。

昔は生や乾燥させたものを入浴剤として使っていましたが、最近は桃の葉が簡単に入手することが出来なくなりました。

1 2
ABOUT ME
HAYATO
四国ミカンの国で活動しています(^^)v 2児のパパなので子供ネタも多いですが、個人的に気になった話題を中心に記事にしています!是非読んでみて下さいね☆
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!